求人情報はこちら

MENU

一般歯科

General dentistry

General dentistry一般歯科

むし歯

一般歯科とはむし歯や歯周病についての歯の病気全般の治療のこと。当院のむし歯の治療・歯周病治療には3つの特徴があります。

  • 可能な限り金属を使わない見た目にも優しい治療
  • 拡大鏡を用いた精密で浸襲の少ない治療
  • 痛みの少ない治療

皆様は、まだ保険のむし歯治療と言うと銀歯のイメージですか??
保険治療といえども可能な限り、白く美しい治療の提供をすることが当院の最大の特徴です。例えば、皆様のお口の中には銀歯が入っていませんか?当院で最初にむし歯の治療を行う場合、保険診療でも自由診療でも銀歯を使うことはごく僅かです。

可能な限り金属を使わない見た目にも優しい治療

当院では見た目にも優しい治療を行います。しかも、型取りなどは不要なため1日で治ります。これは保険診療でも自由診療でも行います。もちろん保険診療と自由診療では、使う素材・材料・時間が異なるために、自由診療の方が優れていることは間違いないです。

当院での治療は可能な限り金属を使わない治療を提供します。被せ物を入れる為に、立てる土台も一般的にはメタルコアと言って金属の土台を使うことが多いです。しかし、当院ではこのメタルコアはほぼ使いません。(院長が治療として何年も行っていません)当院では保険診療ではレジンコア、自由診療ではファイバーコアを使用して、見た目にも優しい診療を心掛けています。もちろん保険診療の範囲では時には金属を使わなければいけない場合もあります。自由診療は完全メタルフリーの診療ですが、出来る限り金属をお口の中に入れたくない。そんな皆様の思いに少しでも応えられる診療を心掛けています。

痛みの少ない治療

歯科の治療は痛いと思いますか?皆様のがそう思う最大の理由の1つは麻酔(注射)です!麻酔の注射が痛いのは「針の刺入時の痛み」「注射液注入時の圧力」などが原因です。そこで当院では3つの工夫から出来る限り痛くない麻酔・治療を心掛けています。

  • 痛みの少ない電動麻酔器の導入
  • 針を刺す時の痛みを和らげる手技の取得
  • 売られている中で最細の針の使用

×痛いのは嫌!注射も苦手!〇注射されている感覚がほとんどない

当院では、皆様の治癒時の痛みにを最小限にする為に麻酔の注射の無痛化に努めています。保険の診療も適応の方法ですので、ご安心ください。